秋の到来

佐々木(所長) 天馬 北野事業所

長かった夏の暑さがようやく落ち着き、朝晩は少し肌寒くも感じるようになりました。

ちょうどお彼岸の頃、曼殊沙華を観に行ってきました。

曼殊沙華は気温が下がることで季節を知り開花するのだそうです。

そのため、例年より開花が遅く五分咲きといったところでしたが、それでも一面赤く染まって秋の到来を感じることができました。

また、この時期は、天馬北野事業所にとって節目となる季節です。

先日10月1日には、開所6年目を迎えることができました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。